起立性調節障害のサプリメント

起立性調節障害のサプリメントでおすすめは?選び方を紹介

起立性調節障害の治療は、血圧を上げる薬と経過観察が基本です。
病院に行っても、なかなか改善する気配すら見えない人も多いのが現状です。


当サイトでは食べ物や生活リズム改善などについでお話してきました。


今回は、サプリメントについてお話します。
起立性調節障害の人向けのサプリメントもいくつかあります。
起立性調節障害とサプリメント

本当に効果があるのか?
どうやって選べばいいのか?


詳しく調査してみました。

 

起立性調節障害向けのサプリメントは2種類ある



起立性調節障害向けのサプリメント。
市販のものをいくつか見てみると、大きく2つに分類することができます。


・栄養素を補う

・リラックス効果で睡眠改善


ではどちらを選ぶのが正解か?
これは一長一短があります。


食生活に自信がないご家庭なら、栄養素を補うのが中心のサプリメントが良いでしょう。
食事には問題ないと感じているなら、後者が正解。


あなたはどちらに興味がありますか?


 

栄養補助が目的なら一般的なサプリメントでOK


栄養補助が目的ならば起立性調節障害用でなくても大丈夫です。


例えば、アミノ酸不足が気になる人。
起立性調節障害の患者さんはアミノ酸不足の傾向があります。


この対策がしたいなら、黒にんにく卵黄のようなアミノ酸が豊富なサプリメントを飲んだほうが早いです。


極端な話、プロテインでも良いでしょう。
(気分が悪くなりやすいので、おすすめしませんが…)
起立性調節障害とプロテイン

食生活の改善は起立性調節障害治療の基本。
不足していると感じている栄養素があれば、市販のサプリメントで補うのは有効な方法です。


>>黒にんにく卵黄の良さについてはこちらを参照


 

リラックス効果のサプリメントとは


最近、リラックス効果を目的とするサプリメントが増えています。


「夜眠れない」

「すぐ目が覚める」


このような症状が治るなら、とても魅力的ですよね。
起立性調節障害とサプリメント

リラックス効果を目的としたサプリメントを選ぶなら、必ずリラックス効果の根拠を確認しましょう。
おすすめは、アミノ酸を根拠としているサプリメントです。


・トリプトファン

・テアニン

・ギャバ


この3種類のアミノ酸が有名ですね。


脳の神経伝達物質はアミノ酸で作られます。
睡眠やリラックスに関係するアミノ酸を補うことで、睡眠改善を促す効果が期待できます。


リラックス効果を促すサプリメントの中には、アロマ効果やハーブの香りを根拠としているものも多いです。

起立性調節障害とサプリメント

このようなサプリメントは、当たり外れが激しいので避けるのが無難です。


 

おすすめのサプリメントは?


栄養補助系は、市販のサプリメントで十分。
今回は、リラックス効果を主目的としたサプリメントを1つご紹介します。


キリツテインです。
起立性調節障害とサプリメント

キリツテインの特徴は3つです。


・L-テアニン配合(アミノ酸の一種)

・鉄分補給

・亜鉛補給


起立性調節障害は、生活リズムの混乱と同時に血行不良や貧血が起こります。


鉄分や亜鉛を補給しつつ、L-テアニンを補給できる。
起立性調節障害対策として、理にかなっていると思います。


キリツテインに限らず、サプリメントはあくまでも「補助」です。
食生活の改善が第一なのは変わりませんが、便利なものが増えてきたのはありがたいことですね。


キリツテインの詳細は、下記公式サイトをご覧ください。
↓↓↓↓