起立性調節障害でバスケ部

起立性調節障害でバスケ部は続けられるか?

起立性調節障害になったけど、部活はどうしよう?

部活を続けるかやめるか悩みますよね。


今回、中学1年生女子「ゆり子さん」のバスケ部体験談をご紹介します。
 

バスケ部が楽しくなってきたのに…


ゆり子さんが入ったバスケ部は、厳しいところでした。

起立性調節障害とバスケ部

休みは月に1日ぐらい。

朝練もハードです。


練習は大変だけど、充実していました。


少しずつボールに触る時間が増えてきて、楽しくなった矢先。


午前中の体調不良が、どんどん悪化しました。
 

9月から春まで休部


9月になると、朝起き上がれなくなりました。

朝練どころか、登校できない日が増えました。

起立性調節障害とバスケ部

「しばらく、治療に専念したい」


ゆり子さんは、しばらく大好きなバスケ部を休部することにしました。


食事や運動、生活習慣を少しずつ変えた結果、3月ごろにはかなり改善しました。
 

2年生になって復帰した


2年生に進級したゆり子さん。


「4月からは、部活も復帰して頑張るぞ!」


気合いは十分。

体調も良好でした。


さっそく、部活も復帰して頑張ろうとしたのですが…
 

朝練は予想以上に負担が大きい


事件は、復帰後、初めての朝練で起こりました。

起立性調節障害とバスケ部

練習メニューに必死についていったゆり子さん。

思った以上に体が重い。


「あれ?気持ち悪い…」


急な吐き気を感じたゆり子さん。

次の瞬間には失神してしまいました。


体調がよくなったと思っても、まだ万全ではなかったのです。
 

マネージャーで体を慣らした


結局ゆり子さんは、親や担任の先生から練習への参加を止められてしまいました。


やめるか?

続けるか?


ゆり子さんは迷いました。


「バスケは好き。

でも、体がついてこない…」


思い悩むゆり子さん。


ゆり子さんを心配した担任の先生は顧問の先生と相談。


後日、顧問の先生からこんな提案が…

起立性調節障害とバスケ部

「まずマネージャーをやってみないか?」

「体が生活リズムに慣れてきたら、練習に参加すればいい」


こうして、ゆり子さんはマネージャーになりました。

起立性調節障害とバスケ部

そして中学3年生になる頃には、放課後の練習についていけるぐらい回復したのです。
 

復帰する場合の注意点


起立性調節障害は、冬になると体調が改善しやすいです。


でも、完全に治ったとは限りません。

部活に復帰する場合は、慎重になる必要があります。

起立性調節障害とバスケ部

自律神経が乱れていると、血圧や体温のコントロールが乱れがち。


・水分補給はマメにすること。

・少しでも異変を感じたらすぐ練習をやめること


この2つは絶対に守りましょう。


いきなり部活に復帰するのはおすすめしません。


まず、自分で歩いたり筋トレをしてみて、今の体力を確認しましょう。


少しずつ、ゆっくりと。

最初は見学から始めるぐらいでいいと思います。

>>起立性調節障害が治った人の口コミを見てみる